『高齢者用入居施設見学会』写真 (写真は『高齢者用入居施設見学会』風景)

地域支え合い・お手伝い隊は、 お陰様で
満5周年を迎えました


平成22年度7月より、埼玉県県の助成事業「地域支え合いの仕組み推進事業」として志木市商工会との連携で発足した「志木市地域支え合い・お手伝い隊」は、おかげさまで平成27年で満5年を迎えました。
また平成25年より、「独立行政法人福祉医療機構」の助成を受け、「高齢者の社会的な孤立防止」を目的にハッピーサロンを設け、お手伝い隊の活動と連携をとりながらハッピー事業としてさまざまな活動に取り組んでいます。
ハッピー事業の現状(平成27年9月現在)
●地域支え合い・お手伝い隊の運営
 サポーター登録者 147名
 利用登録者    361名
●交流サロン「ハッピー」講座
 月間平均講座数  19
平成26年度の具体的な活動内容と実績は、右の新着情報にある活動報告書をご覧ください。

高齢者の孤立防止のために

「ハッピー事業」は、当お手伝い隊が高齢者の孤立予防を目的として以下の3つの施策を実施します。

 1 志木市地域支え合い・お手伝い隊の運営
 2 高齢者地域交流サロン「ハッピー」の運営
 3 志木市商工会、商店会と連携したイベント開催

ハッピー事業とは

ハッピー事業のイメージ図

1 志木市地域支え合い・お手伝い隊

ちょっとしたお困り事をサポーターが家族に変って作業いたします。サポーターへの謝礼は、あらかじめ「お手伝い券」を購入いただき、作業内容別謝礼表に応じてお渡しください。 謝礼表は右の「地域支え合い」メニューより確認ください。

2 高齢者交流サロン「ハッピー」

交流サロン「ハッピー」は、高齢者の孤立防止を目的とした寄り合い処とします。地域支え合いのご利用者はもとより、広く住民の方にも楽しく利用していただける場をめざします。

午前(10:00~12:00)は健康関連の講習会、趣味・生きがいの講座などを開催します。
午後(13:00~16:00)は自由にお喋りをする寄り合い処とします(無料)

3 商工会、商店会と連携したイベント

高齢者のふれあいとお楽しみの場、生きがい(趣味)の発表の機会として、商工会や商店会と連携して、さまざまなイベントを開催します。合わせて商店街活性化にも貢献します。

このページの先頭へ

実施主体

NPO法人 東上まちづくりフォーラム
〒353-0006 埼玉県志木市館2-5-2 鹿島ビル4階
連絡先 Tel:048-473-0655 Fax:048-476-4607
http://www.tojocity.org/

このページの先頭へ